Kigurumi Live Animator 【KiLA】

KiLAは、まるで着ぐるみショーのようにその場でスグにCGアニメが作れる、リアルタイムアニメ(Live Cartoon=生アニメ)システムです。MMDプロデューサーのCort氏を中心に開発が行われ、リアルタイムでキャラクターを動かすためのデバイスとして、Perception Neuronが使用されています。
 


 

KiLA公式ページ


 

KiLA仕様

・対応フォーマット:fbx
・キャラクター上限数:無制限
・マルチマイク リップシンク ←NEW !
・チャット・ボイス通話 ←NEW !
・遠隔接続
・ブルーバック機能
・リアルタイムバーチャルカメラ制御
・落下するタライ等、特殊ギミック仕込み可能
・ミニゲーム等仕込み可能
・体格差をカバーするリターゲット機能  ←Ver UP !
・各種VRデバイス対応 (Oculus Rift・GearVR・RICOH THETA等)
・オンライン・オフラインモード自動切換え・自動復旧
・通常のモーションキャプチャーとして使用可(デバイス側の機能)


 

開発者インタビュー
 

 Q:Perception Neuronを使用して良かった点は?


・まず、コストパフォーマンスが素晴らしい。この価格で指までキャプチャーが出来るのは本当にスゴイ!
 
・ウェットスーツのような専用のウェアを必要としないので、体格・身長を気にせず普段着のまま装着ができる気軽さも◎
 
・wifi接続なので有効距離がとても広い。実際にイベントで使った時は役者さんが楽屋に戻るために歩いてる時も、楽屋のドアを開ける仕草もしっかりキャプチャーしていて驚いた。
 
・バッテリー長持ち。今まで実際に連続使用した時間は6時間ですがバッテリーは半分以上残ってました(10000mAh使用)

 

 Q:Percepiton Neuronを使用して苦労した点は? 


・環境によって正常に動作せず捻れてしまうので「安定して動作する環境(場所)を見つける」事に苦労しました。これはこのタイプのセンサーの宿命でもあるのでPercepiton Neuronが悪いわけではありません
 
・正しい取り付け位置がマニュアルに載っていないので試行錯誤しながらベストな場所を探しました。

 

 Q:Perception Neuron に今後期待したいことは?

 
・足踏み程度の動作でもどんどん位置がズレるのでセンサーの弱点を補う製品、例えば赤外線で位置を測定し補正するユニット等を出して欲しい!
 
・もっと消費電力を抑えてほしい

 

Q:ご購入を検討されている方に、一言

・Perception Neuronは手頃な価格で高いパフォーマンスを発揮します。とりあえず1セット…やっぱり念のため2セットの購入をお薦めします(笑)
 
・情報交換の機会があればPerception Neuronの小ネタや試行錯誤して集めてきたノウハウ等をお伝えできれば良いなぁと思います。





 

魔法少女?なりあ☆がーるず


Perception Neuronを使用する、リアルタイムアニメ(Live Cartoon=生アニメ)システム「KiLA」を導入して制作される、新感覚ユーザー参加型生アニメ「魔法少女?なりあ☆がーるず」が、2016年7月6日からTOKYO MX、サンテレビで放送されます!


TOKYO MX::毎週水曜 24:05~
サンテレビ::毎週月曜 25:35~

魔法少女?なりあがーるず公式サイトhttp://nariagirls.com/


【スタッフ】

監督・シリーズ構成:石ダテコー太郎
キャラクターデザイン:味噌山おかず
ロゴデザイン:i
脚本:山口正武 髙橋聡之 平間邦修
KiLAディレクター:cort
MMDディレクター:ポンポコP
主題歌作詞作曲:井上純一
主題歌編曲・生演奏:Hajime
音響効果:徳永義明
サウンドミキサー:常川総一
制作プロデューサー:小菅敬至
音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
音響制作担当:野添靖人
生放送アニメシステム:KiLA
アニメーション制作:バウンスィ
企画プロデューサー:後藤裕 細字慶一
プロデューサー:西矢泰之 小菅敬至
アシスタントプロデューサー:安野文左衣
 
製作:なりあ☆がーるず製作委員会


【あらすじ】

国民的な人気キャラクターになることを目指して自分たちでアニメを作ることを決意したうらら、はなび、いなほの3人!
子供から大きなお友達まで幅広く人気を獲得するために選んだテーマは「魔法少女」!
果たして、無事に魔法少女アニメをワンクール放送して人気キャラクターになることができるのか? 

(c)なりあ☆がーるず製作委員会

 





 

ページトップへ