• HOME
  • NOITOM
  • Perception Neuronを使って 本格アクション・スタントをモーションキャプチャー!

Perception Neuronを使って
本格アクション・スタントをモーションキャプチャー!

2017年8月某日、杉並区のアルファスタンドジムにて、アクション・スタントのプロフェッショナル集団「アルファスタント」のメンバーのみなさんに、Perception Neuronを使ったモーションキャプチャーに挑戦していただきました!
 

アルファスタントは海外から国内に至るまで様々な ”映画、テレビ、CM、ミュージックビデオ”に参加し、研究してきた技術をそれぞれの作品に生かし、アクションシーンを演出、コーディネイト及びスタントの実施。俳優のトレーニング、スタント、ワイヤーのテストなどを行えるアルファスタントジムを杉並区に設立。


 

アルファスタントの3人のアクターがPerception neuronを着用して、本格アクションシーンをキャプチャー!


プロップケーブルとセンサーを使用して剣の動きもキャプチャーしてみました。

ワイヤーアクションにトランポリン!さすがプロフェッショナルのアクションチーム!
・・本格的な激しいアクションも、 Perception neuronでしっかりキャプチャーできてます。


 

さすがに激しい動きの時は、ベルト同士を接続するソケットが外れそうになりますが、そんな時は養生テープでしっかり固定!臨機応変な対応、さすがです・・。

最後にかっこいい決めポーズにて終了!

・・・プロフェッショナルのアクターによる本格的なアクションも、Perception Neuronで、しっかりモーションキャプチャーすることがでました!

今回キャプチャーしたデータは、あるコンテンツに使用される予定です。その某コンテンツが公開され次第、このページでご紹介させていただく予定ですので、どうぞお楽しみに!

アルファスタントのみなさま、お疲れ様でした!
 

ページトップへ