• HOME
  • NEWS
  • DEEPCOOLのCPUクーラー「FRYZEN」が、国際的デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞

DEEPCOOLのCPUクーラー「FRYZEN」が、国際的デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞

2019年1月31日 [お知らせ]


DEEPCOOLのCPUクーラー「FRYZEN」が、国際的デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞



 
株式会社アユート(本社:東京都)が正規代理店を務める、中国・深センのPCパーツメーカー「DEEPCOOL」のCPUクーラー「FRYZEN」が、世界的に権威のあるデザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞したことをお知らせします。

世界3大デザイン賞のひとつ、「iF DESIGN AWARD」は66年の歴史をもつ国際的なデザイン賞で、毎年、世界中の優れたデザインを選出しています。今年は50の国や地域から6,400件の応募があり、67名の著名なデザイン・建築の専門家が厳正に審査を行いました。その中で「FRYZEN」は個性的なデザインが評価され、プロダクト部門にて受賞。DEEPCOOLは、2018年のPCケース「NEW ARK 90」、ケースファン「MF120」、に続き、2年連続受賞の快挙を達成しました。
 


「FRYZEN」は、DEEPCOOL社のゲーミングブランド「GAMER STORM」のRyzen ThreadRipper対応CPUクーラーです。AMDプラットフォームに最適化された、1,670万色のアドレサブルRGB LEDを搭載しています。付属のコントローラーでライティングエフェクトの変更が可能で、さらにマザーボードのアドレサブルRGB LEDピンに接続すれば、マザーボードでの制御にも対応。ケース内で一体感のあるライティングコントロールが可能となります。

また、Ryzen ThreadRipperの大型ヒートスプレッダをカバーできる大型銅ベースと6本のヒートパイプにより、ヒートシンク全体に素早く熱を移動させることができます。

さらに幅と奥行サイズをコンパクトにすることで、PCI Expressやメモリースロットへの干渉を抑えて、グラフィックカードや大きめのヒートシンクが付いたメモリーでも安心して使用できます。



FRYZEN製品ページ


主な仕様

 
製品名 Fryzen
対応ソケット TR4/AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1
サイズ 124×81.5×164.6 mm
ヒートシンクサイズ 120X79X155 mm
FAN サイズ 120×120×25 mm
重量 1187g
電圧 12VDC
動作電圧 10.8~13.2VDC
スタート電圧 7VDC
電流 0.19A
消費電力 2.28W
FAN スピード 500±150-1800±10%RPM
最大エアフロー 64CFM
ノイズ 17.8~41.5dB(A)
LED タイプ Addressable RGB LED
LED 電圧 5VDC
LED 電流 1.03A
LED 消費電力 5.15W
LED コネクタ 3-pin(+5V-D-G)
LED コントロール M/B with 5V ADD-RGB Header
FANベアリング Hydro Bearing

 

DEEPCOOLについて

DEEPCOOLは中国・深センに本社を構えるPCパーツメーカーです。自作PC用のCPUクーラー、PCケース、電源ユニット、入力機器等の製品を開発し、世界各地で販売しております。また、ゲーミングブランド「GAMER STORM(ゲーマーストーム)」を展開しています。
 

DEEPCOOL公式ウェブサイト

http://www.deepcool.com/jp/







 

ページトップへ