• HOME
  • NEWS
  • PolyファームウェアVer3.0.0 配信のお知らせ

PolyファームウェアVer3.0.0 配信のお知らせ

2022年1月13日 [サポート]

Poly ファームウェア3.0.0のアップデートに伴い、必要な情報をお知らせします。
 
<ご注意>
■Poly ファームウェア3.0.0へのアップデートは、これまでのファームウェア2.0.0などのメジャーアップデートとは手順が異なりますのでご注意下さい。
 
■アップデートの際には複数回の再起動が発生しますのでご注意ください。
 
■通信環境が整った場所にて、アップデートを行ってください。

 
 

■Ver3.0.0ファームウェアへのアップデート

 
ステップ1
お使いのGofigureアプリのバージョンが最新であることを確認してください。
(IOS 2.10、Android 1.2.133)
 
ステップ2
Polyが充電され、白いステータスランプが点灯していることを確認してください。
 
ステップ3
Polyに接続されたMojoの電源が正常に入っていることを確認してください。
 
ステップ4
Gofigureアプリを使用して、Polyに接続します。
 
ステップ5
Polyが有効なWi-Fiネットワークに接続されているか確認してください。
 
ステップ6
「デバイス設定」ページより「ファームウェアアップデート」を選択します。
 
ステップ7
「P Status」LEDランプが多色に点滅し、アップデートが完了します。
※アップデート中はPolyを使用しないでください。
 
ステップ8
Gofigureアプリは再起動を開始すると最終的にデバイスとの接続が切れます。
このプロセスには約5分かかります。
※このプロセス中にはPolyの再接続を行わないでください。
 
ステップ9
Polyのアップデートが完了すると「P Status」LEDランプが30秒以上白色に点灯し、
充電状態に戻ります。
 
ステップ10
これでPolyは使用可能な状態になりました。
 
 

■アップデート内容

・マスターコントロールソフトウェアの更新。
 
・コンフィグスイッチメニューの更新
 オプションを追加した新しい音声メニュー
 
・GATTサーバーがGofigureアプリに合わせてアップグレード。
 GofigureアプリとPoly間の通信プロトコルの改善。
 
・BBCを含むラジオリストの更新。
 
・Wi-Fiとネットワークの調整
 ネットワーク処理と切り替えの改善。
 
・SDカードサービスおよびカードマウントの改善
 インデックス作成の高速化、ファイルのカテゴリー化の改善。
 
・「ステータスLED」機能追加
 「DAC検出なし」「スタンバイ」など、より詳細なステータスを表すLEDの追加。
 
・Roonのアップデート
 一般的なRAAT (Roon Advanced Audio Transport)。
 
・クイックプレイの改善
 パフォーマンスの向上、カテゴリー分けとメタデータの改善。
 
・今後のアップデートに備え、デバイスの将来性を確保。

ページトップへ