製品購入同意書
 
株式会社アユート(以下、「当社」という)取り扱いのカスタムフィットインターシェル ST1000を購入するにあたり、下記の事に同意致します。
 
  1. ST1000は完全受注生産品の為、原則、注文確定後の「仕様変更」「キャンセル」または「返品」をすることが出来ません。仮にキャンセルが発生した場合、オプションを含めた販売価格の100%をキャンセル料としてお支払いいただきます。
 
  1. 特殊な耳型形状等により製品仕様を満たすことができず、メーカー判断により製作が困難と判断される場合がございます。その際、耳型のご返却及び、耳型採取代金のご返金は不可となります。
 
  1. 納期目安は、お客様の耳型が当社へ納品されてから約6~8週前後(最長約12週)です。また、メーカーの繁忙度合いにより、それ以上に時間を要する場合がございます。
 
  1. 片耳のみのST1000の製作は承っておりません。(片耳の聴覚を失っている等の場合、要相談)
 
  1. ご注文後の納期に関するご質問は、メーカーの意向によりお断りしております。
 
  1. 製品製作の関係上、ご注文日の順番と納品日の順番は必ず一致するとは限りません。
 
  1. 各カラー(シェルカラー・フェイスプレートカラー等)は、シェルの厚みや組み合わせ及び、お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により当社のご案内資料またはメーカーより用意されたシェルカラーサンプルとは異なる場合がございます。
 
  1. ST1000の保証期間は、当社より製品が発送された日から数えて6ヶ月間となります。(本保証期間には
 
  1. 万が一、耳にST1000が合わなかった場合、または音質や品質に不具合を感じた場合、お客様の製品受取日より7日以内にご購入された販売店までご連絡ください。7日以内にご連絡がなかった場合、有償対応となります。またお客様受取日より14日以内に販売代理店へお持ち下さい。上記の期限を超えてのリフィット・音質不良対応につきましては製品保証の対象となりません。(1度目のリフィット対応後も同様)
 
  1. 水没や水濡れ、落下や衝撃による破損などの人為的な故障及び製品の改造・分解を行った場合、その他メーカー判断によって保証適用外と認められる場合は、保証対象期間内であっても、製品保証規定の適用外となります。
 
  1. 初期リフィット対応期間内でのリフィットが可能な回数は1回までです。仮に左記期間内に2度目のリフィットをお持ちいただきましても、有償対応となります。
 
  1. リフィットにかかる製作期間の目安は、当社にお客様のイヤホンが到着してから約1ヶ月前後となります。
 
  1. 標準添付及びメーカーオプションとしてご案内しているメーカー以外のケーブルを使用し製品に不良が起きた場合は、保証期間内であっても有償修理となります。
 
  1. 製造元以外の場所でリモールドやリフィットを行った製品の場合、修理対応をお受け付け出来兼ねます。
 
  1. 内耳の変化に伴うリフィットは保証外の為、有償対応となります。
 
  1. 長時間のご使用は十分注意を払ってお使い下さい。大音量等で使用し耳に支障をきたしても、当社は一切責任を負いません。
 
  1. ST1000は仕様上、各自の耳にフィットする製品である為、使用中は外部の音がほとんど聴こえない状態になります。その為、車やバイク、自転車などの運転中に使用する事はお止め下さい。万が一ご使用になり事故が発生した場合、当社は一切責任を負いません。歩行中の使用についても、十分に気を付けてご使用下さい。また、歩行中に万が一ご使用になり事故が発生した場合でも、当社は一切責任を負いません。
 
  1. 仮に初期不良(異なる仕様での納品、本体にヒビが入っている等)が起こった場合、修理対応となります。本製品は、お客様がカスタマイズした1点ものとなります為、新品交換対応はお受付出来ません。
 
  1. 耳型の採取は厳密には医療行為とみなされますので、当社は医療従事者もしくは医療従事者監修のもと行うことを推奨いたします。耳型の成型不良等によるフィット感の欠如について当社は一切責任を負いません。
 
  1. 耳型送付の際は破損しないように緩衝材等で梱包して送付してください。耳型の破損等における耳型の再採取の費用等につきましては、当社は一切の責任を負いません。
 
  1. お送りいただいた耳型はメーカーで3Dデータとして保管、管理いたしますので返却できません。予めご了承ください。体重変化等に伴うフィット感の変化の可能性があるため保管期間は原則1年間となります。
   ※2回目以降の制作の際は、保管期間内であれば耳型の新規ご提出は必要ありません。
 
  1. 細心の注意を払い製作致しますが、手作業で組付けを行う特性上、イヤホン本体に僅かな傷等が入る場合がございます。また、インターシェル内部に気泡などが混入する場合がございます。
 
  1. 原状復帰サービスについて、内部配線アップグレードサービスが適用されている場合コネクタ及び内部配線材はアップグレードの仕様でのお返しとなります。
                                                                      
  1. 原状復帰サービス後の保証内容及び期間につきましては、元のイヤホン本体側の保証規定に準じます。
 
  1. 現状復帰サービスお申し込み後の納期目安は、お客様のST1000が当社へ納品されてから1ヶ月前後です。また、メーカーの繁忙度合いにより、それ以上に時間を要する場合がございます。
 
  1. 万が一、 カスタムフィットインターシェルを使用し身体等に問題が発生した場合、当方はそれらに関わる
 
  1. ST1000は一般的なカスタムIEMのシェルと比べて3Dプリントする体積が大きい為、内部に鬆(す)と呼ばれる空洞の発生や、細かなチリ等が混入する可能性がありますので予めご了承ください。
 
  1. 耳の形状によっては、3Dプリント時に筐体につくサポートと呼ばれる柱状の支えを除去して埋めた跡が、点々と斑状に残る場合がありますが、これは製法上無くすことが難しいものですので予めご了承ください。
 
  1. 工程管理の都合上、同じ色のご注文をまとめる等を行い、順番の入れ替わりが発生する場合がございます。
ページトップへ