JH Audioインプレッション採取ガイド

※JH Audioではインプレッション(耳型)採取の際にバイトブロックを推奨しています。


1. JH Audioは、フルシェルのイヤホンを製造しており、制作には
  耳輪脚(crus of helix)、耳珠(tragus)と対珠(anti-tragus)を含む外耳フルシェルの耳型が必要です。 
 
2. インプレッションは、高粘度のシリコンインプレッション材で作成する必要があります。

3. 外耳道の栓には、コットンを使用してください。フォームは取り外しの際にカナル部が裂けてしまいます。
  注:代替手段がない場合は、フォームを使用できます。

4. 口を開けた状態で、外耳道の2番目の屈曲部までの耳型を採取してください。
  材料が固まるまで顎が動かないよう注入前およびプロセス全体を通して、バイトブロックを使用してください。
 

注意点:
A.)口を大きく開いた状態で耳にインプレッション材を注入してください。
B.)インプレッションが完全に固まるまで、口を開いたままにしてもらいます。

 
ページトップへ