• HOME
  • NEWS
  • フェンダー50年代のツイードアンプデザインをフィーチャーしたBluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」を11月より発売

フェンダー50年代のツイードアンプデザインをフィーチャーしたBluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」を11月より発売

2018年10月23日 [新製品]




フェンダー50年代のツイードアンプデザインをフィーチャーした
Bluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」を11月より発売


 
株式会社アユートは、「Fender(フェンダー)」のBluetoothスピーカー「MONTEREY(モントレー)」のバリエーションモデル『MONTEREY TWEED(モントレーツイード)』を、2018年11月より随時発売する事をお知らせ致します。
 
Bluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」のデザインは、ツイード仕様のフェンダーギターアンプからインスパイア。そのアンティークな外観はインテリア性も高く、様々な部屋にマッチします。
製品名の由来は、ジミ・ヘンドリックスやサイモン&ガーファンクルなどが出演した伝説のロックフェスティバル。音質重視の据え置き型で本格的なプレミアムサウンドをお楽しみ頂けます。
 
 
発売日:2018年11月より随時
価格: オープン価格 (市場想定売価 58,280円(税込))


製品特徴

迫力のプレミアムサウンドを誇る、本格的に楽しめるリビングスピーカー

Bluetoothスピーカーでも 迫力ある本格的なプレミアムサウンドで楽しみたい、という人をも満足させるのが「Monterey」です。フェンダーのツイードアンプデザインを踏襲したフロントグリル、コントロール部のハットノブやジュエルランプまで、完成度の高いルックスはインテリアとしても優れたデザイン性を誇ります。
また、電源オン時やBluetooth ペアリングを知らせるサウンドにギターサウンドが採用されています。
本製品は70 年以上にわたる歴史の中で培った技術と経験の粋を集め、高出力で妥協の無いプレミアムなサウンドを家庭のリビングで楽しめるよう開発されました。
 
最適にチューニングされた2つのフルレンジスピーカーと2つのウーファーによって、小規模なパーティでも使えるほど、タイトでパワフルなサウンドを誇ります。また、コントロール部はボリューム、トレブル、ベースの調整が可能な上、背面に備わっている「Sharp」スイッチを押すことで、さらにトレブルとベースを強調し、さらに迫力のあるサウンドにすることも可能です。外部入力には、AUX IN 及びRCA 入力を搭載しており、用途や環境に合わせて様々な使い方が可能です。



製品仕様

・最大出力:120W 2ウーファー + 2ツイーター
・最大通信距離:最大 10m
・Bluetooth バージョン: V 4.2(プロファイル:A2DP)
・対応コーデック:aptX, AAC, SBC
・電源:100-240V
・外部入出力: 入力:AUX IN、DC IN,RCA IN
・本体サイズ/重量:W 34.0cm x L 13.2cm xH 24.2cm/ 約6.8kg
・付属品:電源ケーブル、3.5mm オーディオケーブル、
RCA オーディオケーブル


MONTEREY TWEED製品ページ

 
ページトップへ