• HOME
  • NEWS
  • RGB LEDファンとLEDストリップを標準装備のミドルタワーPCケース「TALOS P1」「TALOS M1」を、10月26日より発売

RGB LEDファンとLEDストリップを標準装備のミドルタワーPCケース「TALOS P1」「TALOS M1」を、10月26日より発売

2018年10月19日 [新製品]



台湾PCゲーム周辺機器メーカー「GAMDIAS」より、
RGB LEDファンとLEDストリップを標準装備のミドルタワーPCケース
「TALOS P1」「TALOS M1」を、10月26日より発売


       
TALOS P1                                                                TALOS M1
 
株式会社アユート(本社:東京都)が正規代理店を務める、台湾PCゲーム周辺機器メーカー「GAMDIAS technology」社より、ミドルタワーPCケース「TALOS P1」「TALOS M1」を、2018年10月26日(金)より発売いたします。
       
「TALOS P1」はE-ATXまで、「TALOS M1」はATXまでのフォームファクターに対応したミドルタワーPCケースです。どちらもLEDストリップを搭載。また、「TALOS P1」はRainbow RGBファン、「TALOS M1」は通常のRGBファンをフロントに標準装備しており、ライティング機能にこだわった仕様となっています。強化ガラスを採用した観音開き式サイドパネルや、置き換え可能なI/Oパネルとロゴプレートなど、個性的なデザインを取り入れながら、機能性を追求した製品となっています。
 
ブランド 型番/JAN 価格 発売日
GAMDIAS TALOS P1
4712960133495
オープン価格
店頭想定売価22,800円(税抜)
2018年10月26日(金)
TALOS M1
4712960133501
オープン価格
店頭想定売価14,800円(税抜)
 

TALOS P1

Rainbow RGBファン3基、LEDストリップを標準装備
観音開き式サイドパネルを両面に採用したE-ATX対応ミドルタワーPCケース



Rainbow RGBファン、LEDストリップを搭載

Rainbow RGBに対応した120mmファンをフロントに3基、標準装備。また、トップからフロントにかけての両端にLEDストリップを搭載。これらのLEDライティングエフェクトは互いに同期しており、LEDによる鮮やかな光のグラデーションを楽しめます。

※トップファンとリアファンは別売りとなります。

強化ガラスを採用した観音開きのサイドパネル

フロント、トップ、両サイドのパネルは強化ガラス仕様。サイドパネルは観音開き式を採用しており、また磁力で閉じるので開閉が簡単にできます。


I/Oパネルとロゴプレートの位置を交換可能

フロントのI/Oパネルにて、ファンの回転数と発光パターンをボタンひとつで切り替え可能。また、フロント上部のロゴプレートと下部に設置されたI/Oパネルをそれぞれ取り外して、位置を交換することができます。使い勝手や好みのデザインに応じたレイアウトにすることが可能です。


自由度の高いレイアウトで内部パーツを配置

mini-ITX、microATX、ATX、E-ATXマザーボードに対応。フロントおよびトップのブラケットには、最長360mmのラジエーターを取り付け可能。また、グラフィックカードは通常の水平配置に加えて、市販のライザーケーブルを使用すれば垂直に配置することもできます。

※ライザーケーブルは付属していません。

「TALOS P1」の製品ページ

 

TALOS M1

RGBファン2基、LEDストリップを標準装備
観音開き式サイドパネルを採用したATX対応ミドルタワーPCケース


RGBファン、LEDストリップを搭載

RGBライティングに対応した120mmファンをフロントに2基、標準装備。また、フロントの両端にLEDストリップを搭載。これらのLEDライティングエフェクトは互いに同期しており、LEDによる鮮やかな光のグラデーションを楽しめます。

※トップファンとリアファンは別売りとなります。

強化ガラスを採用した観音開きのサイドパネル

フロントおよび左サイドのパネルは強化ガラス仕様。左サイドのパネルは観音開き式を採用しており、また磁力で閉じるので開閉が簡単にできます。

I/Oパネルとロゴプレートの位置を交換可能

フロントのI/Oパネルにて、ファンの回転数と発光パターンをボタンひとつで切り替え可能。また、フロント上部のロゴプレートと下部に設置されたI/Oパネルをそれぞれ取り外して、位置を交換することができます。使い勝手や好みのデザインに応じたレイアウトにすることが可能です。

自由度の高いレイアウトで内部パーツを配置

microATX、ATXマザーボードに対応。フロントおよびリアのブラケットには、最長360mmのラジエーターを取り付け可能。また、グラフィックカードは通常の水平配置に加えて、市販のライザーケーブルを使用すれば垂直に配置することもできます。

※ライザーケーブルは付属していません。


「TALOS M1」の製品ページ


<製品仕様>
 
TALOS P1
ケースタイプ ミドルタワー
対応マザーボード mini-ITX、microATX、ATX、E-ATX
拡張スロット 7+2
ケース素材 SPCC、ABS、強化ガラス
強化ガラスパネル トップフロント、左右サイドパネル
観音開き 左右サイドパネル
対応ラジエーター トップ:280mm、360mm
フロント:280mm、360mm
リア:120mm
対応ファン フロント:120mm×3、140mm×2
トップ:120mm×3、140mm×2
リア:120mm×1
I/Oポート USB 2.0×2、USB 3.0×2、HDオーディオ×1
スピードコントローラー×1、ファンLEDコントロール×1
クリアランス CPUクーラー:最大170mm
グラフィックカード:最長380mm
電源ユニット:最長220mm
寸法(高さ×幅×奥行き) 481×215×550mm
重量 10.13kg

TALOS M1
ケースタイプ ミドルタワー
対応マザーボード microATX、ATX
拡張スロット 7+2
ケース素材 SPCC、ABS、強化ガラス
強化ガラスパネル フロント、左サイドパネル
観音開き 左サイドパネル
対応ラジエーター フロント:280mm、360mm
リア:120mm、120mm
対応ファン トップ:120mm×2、140mm×2
フロント:120mm×3、140mm×2
リア:120mm×1、140mm×1
I/Oポート USB 2.0×2、USB 3.0×2、HDオーディオ×1
スピードコントローラー×1、ファンLEDコントロール×1
クリアランス CPUクーラー:最大168mm
グラフィックカード:最長310mm
電源ユニット:最長220mm
寸法(高さ×幅×奥行き) 448×210×466mm
重量 7.15kg
 








 
 
ページトップへ