AZLAは長年ポータブルオーディオ業界に身を置いていたAshully Lee氏が、様々な企業で活躍してきた最先端のヘッドホン開発スタッフを招き入れ、2017年に創立した新世代のイヤホンメーカーです。
その名は、フランス語で天空を意味する「AZUR」と、ラテン語で石を意味する「LAPIS」を組み合わせた造語であり「天空のかけら」を表現しています。
それは未だ地球上に存在していない、新次元のサウンドをオーディオファンに提供するというブランドとしての理念を示しています。

 
AZLAは、Ashully氏が目指す、原音再生の新機軸となる新世代のイヤホンを開発するにあたり、サウンドステージを描き出す空間の表現力と、等身大での再生を可能にする低音域の表現力に着目。独自開発となる一体型モジュールドライバー「Infinity driver®(インフィニティドライバー)」は、その具現化のために誕生しました。



Dynamic Motion(ダイナミックモーション)の協力を通じて、BAドライバーとダイナミックドライバーを同軸に配置したハイブリッドドライバー技術「BED™」をコアとなるドライバーに採用。そのドライバーにオープン型の様な大型のベントポートを搭載し、それをポリカーボネート製の密閉型ハウジングで覆う独自のエアフロー技術「Infinity sound technology™(インフィニティサウンドテクノロジー)」。この2つの技術の組み合わせにより誕生した「infinity driver®」により、ハイブリッドドライバーのポテンシャルを最大限引き出し、かつてない空間再現力と低音域の表現力を獲得しています。

 また、Labkable(ラブケーブル)社のSilver Galaxy Mix MKIIをベースにAZLA用に専用設計を施した、超高純度銀合金と6NOFC線材のハイブリッドケーブルの採用。そしてDignis(ディグニス)製カスタ ムメイドのキャリングケースの採用と、掲げた目標を実現するために、ポータブルオーディオマーケットから高い評価を得ている企業とのコラボレーションも、積極的に行います。

 新イヤホンブランド「AZLA」は、最初にマーケットに投入する製品が自らの理念を具現化している証として、ブランド名をそのままモデル名にしました。Hyper Quality Sound Drawing・・ハイクォリティサウンドを鮮やかに描き出すAZLA。ポータブルオーディオマーケットの新世代ブランドとして、今後も革新的な製品を展開していきます。

ページトップへ