• HOME
  • インフォメーション
  • Perception Nueronを機材協力、山口情報芸術センター[YCAM]のプロジェクト、 「RAM」の公開プレゼンテーションを「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」にて実施

Perception Nueronを機材協力、山口情報芸術センター[YCAM]のプロジェクト、 「RAM」の公開プレゼンテーションを「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」にて実施

2017年10月11日 [イベント]


Perception Nueronを機材協力している山口情報芸術センター[YCAM]のプロジェクト、
「RAM」の公開プレゼンテーションを「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」にて実施します

テクノロジーによる新しいダンスの創作と教育を提案する研究開発プロジェクト「RAM」
『RAM CAMP in Kyoto 2017 公開プレゼンテーション』

10月29日(日)17:00-
ロームシアター京都 ノースホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

株式会社アユートが、パーソナルモーションキャプチャー「Perception Nueron」を機材協力している、山口情報芸術センター[YCAM]が、今年で8回目となる「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」にて、『RAM CAMP in Kyoto 2017 公開プレゼンテーション』を実施します。

それに先駆け、これまでのRAMの展開についての展示も実施。また、10月28日–29日(11:00–18:00)には、展示会場にRAMの体験ブースも展開します。
 

「RAM CAMP in Kyoto 2017 公開プレゼンテーション」

10月29日 17:00~ (120分予定)
ロームシアター京都 ノースホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分

https://kyoto-ex.jp/2017/program/ram-camp/

「RAM」展示

10月14日(土)-10月29日(日)
ロームシアター京都2F 共通ロビー
*10月28日–29日(11:00–18:00)には、展示会場にRAMの体験ブースも展開

関連トーク

10月29日(日)15:00-
ロームシアター京都 会議室
 

■KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。このたび、8回目となるフェスティバルを2017年10月14日から11月5日の23日間にわたって、ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

https://kyoto-ex.jp/
 

■山口情報芸術センター[YCAM]

山口情報芸術センター(Yamaguchi Center for Arts and Media)、 通称「YCAM(ワイカム)」は、山口県山口市にあるアートセンター。2003年の開館以来、メディア・テクノロジーを用いた新しい表現の探求を軸に、研究開発を基盤としながら、アーティストや各分野の研究者と協働し、調査や実験アウトプットまで総合的かつ長期的な活動を展開しています。
「Reactor for Awareness in Motion(略称:RAM)」は、YCAMが2010年から取り組んでいる 、テクノロジーによる新しいダンスの創作と教育を提案する研究開発プロジェクトとなります。




 

ページトップへ