DITA Brass(真鍮部)について

2016年6月15日 [お知らせ]

DITA Brass(真鍮部)について


本製品は気候などの諸条件により開封時、ブラス(真鍮)部分が酸化している場合が
ございますが、製品の品質には問題ございません。
また、酸化は保証期間内であったとしても、保証の対象とはなりません。
ブラス(真鍮)は使用頻度や使用環境によって酸化・変色いたしますので
予めご了承ください。



 

ブラス(真鍮)のメンテナンス


ポリシングクロス等で汚れを拭き取ってください。
黒ずみなどは、クリーナーなどを使用して拭き取ることも可能ですが、
あえてブラス(真鍮)の風合いを楽しむためにわざとくすみを残したりすることもできます。


  



 

ページトップへ