DITA ハウジングにブラス素材採用、密閉型カナルイヤホン「DITA Brass」発表のお知らせ

2016年5月27日 [プレスリリース]

2016年5月27日
 
優れた音響特性で、管楽器にも使われるブラス(真鍮)をハウジングに採用
Van Den Hul社との共同開発によるケーブルと共に、ドライバーの魅力を引出します


密閉型カナルイヤホン「DITA Brass」

世界限定150台にて、2016年6月17日(金)より発売を開始致します。
(5/27より先行予約受付開始)




株式会社アユート(代表取締役社長 渡辺慎一、本社:東京都、以下アユート)は、シンガポールに本拠を置くイヤホンブランド「DITA(ディータ)」より、世界限定150台にて、密閉型イヤホン「DITA Brass(ディータブラス)」を、直販サイト「アキハバラe市場」、「e☆イヤホン」、「ビックカメラ」、「フジヤエービック」、「ヨドバシカメラ」(※50音順)より、2016年6月17日(金)に発売を開始致します。
*5月30日販売店にビックカメラを追記。
 
ブランド 品名/型番 発売日/JAN 価格
DITA DITA Brass
DITA-BRASS
2016年6月17日(金)
4549325024255
オープン
直販価格¥139,980(税込)

DITA Brass製品ページ

 
 

特徴

●楽器にも使われる優れた音響特性のブラス(真鍮)をハウジング素材に採用
Van den Hul社との共同開発による新ケーブル「The Hybrid Copper Truth」採用
●独自設計の10mm径ダイナミック型ドライバーユニット搭載
●世界限定150台。シリアルナンバーカード付属


優れた音響特性のブラス素材をハウジングに採用

ブラス「真鍮」は、その優れた音響特性と素材としての美しさから、古代ギリシャやローマの時代より現代に至るまで、金管楽器の素材として永続的に使用されてきました。
このブラスを、音響的検証を重ねたデザインのハウジング素材に採用。独自のダイナミックドライバーの魅力を最大限引き出す事に成功しました。
さらに、精密な切削加工による耳側に支点を置いた絶妙な重量バランスにより、より優れた周波数特性とストレスフリーの装着感を実現。快適な長時間リスニングを約束します。
 

Van den Hul社との共同開発による新ケーブル「The Hybrid Copper Truth」

超高性能イヤホンケーブル「The Hybrid Copper Truth」は、30年以上の経験と最高水準のテクノロジーを有するケーブルメーカーVan den Hul 社との新たな共同開発により誕生しました。更なるクリアネスとワイドレンジ再生を引き出します。
 

独自設計の10mm径ダイナミック型ドライバーユニット

ワイドレンジ再生を果たす上で、DITAのデザインフィロソフィである、
“elegant simplicity , ultimate purity (気品あるシンプリズム、純度は限りなく高く) ”に順じ、マルチウェイ化によるイヤホンサイズの拡大化を避けて、シングルドライバーによるワイドレンジ化を選択。クロスオーバーを必要とせずに、広帯域に渡り正確で自然な再生能力を持つ、ダイナミック型ドライバーユニットを独自設計いたしました。
一切のカラーレーションを抑制する音響的に優れたハウジングの中で、その特徴を活かしながらスピーディーに反応するドライバーユニットは、広帯域に渡りスムーズ且つ優れたレスポンスを実現します。
 

●世界限定150台。シリアルナンバーカードが付属します。
 
 
 
 

主な仕様

品名 DITA Brass
ドライバー 10mm径ダイナミック型トランスデューサー
型式 密閉型
周波数特性 18 – 25,000Hz
インピーダンス 16Ω
音圧レベル 102dB
ケーブル Van den Hul社によるカスタムメイドケーブルThe Hybrid Copper Truth(1.2 m/3.5mm 3極)
使用ハンダ Van den Hul社製銀ロウ(無鉛)
付属 スモールボア・イヤーチップ(S/M/L)、ミディアムボア・イヤーチップ(S/M/L)、ラージボア・イヤーチップ(S/M/L)、ダブルフランジチップ、3.5mm to 6.3mm変換アダプター、フライトアダプター(ブラス仕様)、プレミアムレザーポーチ(J.Myers製)、プレミアムレザートレイ(J.Myers製)
 
*付属のイヤチップは、それぞれサウンドチューニングが異なります。ミディアムボア・イヤチップがリファレンスチューニングとなり、スモールボア・イヤチップは高域が若干マイルドに、ラージボア・イヤチップは高域が若干強調されます。好みのイヤチップをお使いください。
 

 

ページトップへ